MusicBurger♪気になるキーワード

2006年04月16日

Sandalia Dela/Duke Pearson

ハウ・インセンシティヴ
ハウ・インセンシティヴ


Duke Pearson の『Sandalia Dela』を紹介します。



編曲者、プロデューサーしても才能を発揮したと語り継がれている、ピアニスト『デューク・ピアソン』の名盤アルバム。1969年に録音されており全曲ボサノバで構成されています。

その中でも、Sandalia Dela(デューク・ピアソン)の『Duke Pearson(サンダリア・デラ)』は、古い曲であるけれど、ピアニストの繊細なメロディ・アレンジにより、斬新で時代に流されないボサノバなナンバーに仕上がっていると思います。私のオススメです!

姉妹サイト『Musicafe♪』にも関西中心のお洒落なカフェを紹介していますが、まさにカフェに流れているとほんとオシャレだと思います。もしかしたら、あるカフェでさり気なく流れているかもしれません・・カフェで流れている音楽に耳を傾けるのも楽しいかもしれませんね♪

ちなみに、おなじみ橋本徹さんのセレクトによる『フリーソウルシリーズ』のブラジリアン版『フリー・ソウル〜フライト・トゥ・ブラジル』にも収録されております。

FreeSoulFlightToBrazil.jpg

コチラももちろんオススメです!

ハウ・インセンシティヴ/デューク・ピアソン
1.星影のステラ
2.クララ
3.ギヴ・ミー・ユア・ラヴ
4.クリスト・リデンター
5.リトル・ソング
6.ハウ・インセンシティヴ
7.サンダリア・デラ
8.マイ・ラヴ・ウェイツ
9.ティアーズ
10.ラメント

posted by MusicBurger♪ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(1) | Latin/bossa nova | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『How Insensitive』/Duke Pearson(デューク・ピアソン)
Excerpt: オススメ度:★★★★★ ピアニストで名コンポーザとしても有名なデューク・ピアソ...
Weblog: 1日1曲!Happy音楽マガジン
Tracked: 2006-05-28 22:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。